Houdiniで作成したAttribute等をC4Dから参照する

長年(Houdini初めて1月くらいなのでそのくらい)の疑問が解けたのでメモ

Houdiniでモデル作ったはいいが、それをエクスポートしてC4D(もしくはその他外部ソフト)に持ってったとき、どやってマテリアル分けたらいいの?っていうのがずっとわからなかった。というか、どのワードで検索すればいいのかわからなかった。

しかし、見つけてみれば至極単純でした。結論から言うと

  • pointのAtributeは読み込み時にVertex Map Tagとして出てくる
  • この際、@CdのみVertex Color Tagとして出てくるっぽい
  • primitiveのグループは各グループごとにPolygon Selection Tagとして出てくる
  • primitiveに対して、String型で”/~~”の形で表記したAttributeを設定すると、Attribute毎に別のオブジェクトとして読み込まれる(Alembicのみ?)

あまり詳細な検証はしていないけど、こうらしい。ちなみに試してみた限りAlembicとHDAでは書いたとおりに読み込んでくれました。続きでもうちょっと詳しく書きます。

pointへのAttribute

そのまんま上に書いた通り、pointに対してAttriburteを設定すると、c4dなどで読み込んだ際にVertex Map Tagとして出てきます。

ちなみにvertexに対してAttributeを設定してもc4d側では読んでくれないっぽい(そんなパターンあんまりなそうだけど)。

試しにめっちゃ雑にネットワークを組んでみる。x座標に応じて@aという名前のAttributeを設定し、これを使って@Cd Attributeで色付けするとともに、時間軸で簡単にアニメーションをつけてます。これをROP Alembic SOPでアニメーション付きでエクスポートしてc4dで読み込む。

読み込みの際に、オプションデータの”カラーマップ”と”他の属性”にチェックを入れないとAttributeが読み込まれないので注意

ちょっと見づらいけど立方体のオブジェクトに、Vertex ColorでCdが、Vertex Mapでaが読み込まれている。さらに言うと、

この通り、Vertex Colorのアニメーションもちゃんと来ている。ちなみにVertex Mapもちゃんとアニメーションする。

公式のドキュメントとかだと、Cdとかのベクトル系のAttributeはXYZとかでそれぞれ単一のVertex Map Tagとして出てくるって書いてあって、そこだとCdもVertex Map Tag3つで出てきてるんですが、最近変わったんですかね。

 

 

primitiveへのAttribute

primitiveにおいては、Attributeは読んでくれないけどグループを設定すると、グループごとに選択範囲タグで出てくる。

さっきの雑なネットワークをちょっと改変。attribute promoteで@aをprimitiveにpromoteしてgroup expressionで@aの値に応じてグループを作成。ちなみに、選択範囲タグはアニメーションできないみたいなので、wrangleの時間軸に依存する部分は削除してある。

これをc4dで読み込むと

こんな感じで、2つの選択範囲タグで読み込まれる。ちなみにpointのグループは読んでくれないみたいです(AlembicはだめだけどHDAだと読むっぽい)。

さらに、primitiveに対してString型の@pathのAttributeを設定してみる。

attrib createで@path Attributeを作成。グループに応じてそれぞれ"/" + "グループ名"の命名規則で値を設定。取り合えず先頭に"/"をつければいいっぽい。

そして、ROP Alembic SOPにて、Build Hierarchy From Attributeにチェックを入れて、識別用のAttributeを入れる。デフォルトが@pathなだけでここを変えれば名前はなんでもよさそう。

これをc4dで読み込むと

この通り、別々のオブジェクトで出てきます。

もちろんHoudiniで別ジオメトリをマージしたような物でも、識別Attributeさえ設定していればこの通り。

HDAでオブジェクト分けたい場合は、シーンレベル?って言っていいのか、objネットワークの一番上の階層に複数のGeometryノードを置いて、全選択からのAssets→New Digital Asset From Selectionで行けました。

 

参考文献:

Houdini Integration - MAXON
Getting Started with Houdini Engine: Output Attributes

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です