vvvv-PBRRenderer

vvvv上で動作するシンプルで拡張性の高いリアルタイムPBR Renderer

機能

  • Deffered ベースの PBR Rendering
  • リニア空間HDRライティング
  • 主要なレンダラーと互換性のあるMetalness-Roughnessワークフロー
  • VSM Shadow Mappingによる柔らかな影の描画
  • Image Based Lightingによる環境光のシミュレート
  • 豊富なPostProcessによるフォトリアルな描画
  • Raymarchingワークフローの統合によるSDFオブジェクトの描画
  • Surface Shader相当の拡張関数による手軽かつ高い拡張性

PBRワークフローによるレンダリング

Cerberus by Andrew Maximo
PBRの原理に基づいたリアリスティックなレンダリングが可能。標準的なMetalness-Roughnessワークフローによってテクスチャの指定ができる。

Raymarchingの統合

RaymarchingによるSDFオブジェクトの描画を組み合わせて、ポリゴンモデルだけでは難しい表現を可能に

豊富なPostProcessエフェクトによる画作り

AOや被写界深度などをはじめとした多数のPostProcessエフェクトを搭載。物理現象のシミュレートから、画作りのためのカラーグレーディングエフェクトまで

GTAO(Ambient Occlusion, Bent Normal)

AO+BentNormal
AO+BentNormalなし

Volumetric Fog

Surface ShaderによるGBufferの拡張

Surface Shader相当の関数によるGBufferの拡張フロー。元のソースに手を加えずに、自由な拡張が可能。 github : https://github.com/torinos-yt/vvvv-Deferred-PBR
LICENSE : MIT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です